スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


刺された女子高生は重体 横浜市(産経新聞)

 横浜市の私立清心女子高校で15日、1年の女子生徒(15)が同級生に脇腹を刃物で刺された事件で、神奈川県警によると、女子生徒は意識不明の重体だという。

【関連記事】
「日ごろからうるさいと思っていた」逮捕の同級生が供述 横浜の女子高校生刺傷
女子高生が教室で同級生刺し重傷 殺人未遂で現行犯逮捕 横浜
刺された女子高生 胸、首など十数カ所に傷 愛知・一宮
体育祭で母親が刃物振り回す 教頭けが 大阪の府立高
石巻3人殺傷 元交際相手の少年、直前に包丁入手 計画的犯行か

カルテ開示、費用がネック=手数料1万円も、市民団体調査(時事通信)
宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
別れた夫の自宅に放火 容疑の32歳女を逮捕 警視庁(産経新聞)
菅首相会見詳報(5)「奇兵隊内閣と名付けて」(産経新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)

本社・FNN合同世論調査 「無党派層」民主へ回帰(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が5、6両日に実施した合同世論調査で、民主党が政党支持率、比例代表の投票先ともに今年初めの水準まで回復を果たした。鳩山由紀夫首相の退陣や小沢一郎氏の民主党幹事長辞任を好感した無党派層が、民主党支持に回帰したとみられる。特に、みんなの党支持に流れていた無党派層の一部が民主党支持に戻っている。

 今回の調査では、「支持政党なし」が5月の前回調査の42・1%から33・8%まで減ったのに対し、民主党支持は17・7%から30・6%まで急上昇した。民主党の支持率と無党派層の率を合計すると6割程度になるという「法則」があるといわれ、無党派層の「民主党回帰」が顕著なことが数字に表れている。

 昨年9月の鳩山政権発足時の調査で44・4%だった民主党支持は「政治とカネ」の問題などで鳩山政権の凋落(ちょうらく)が始まった昨年末以降は減少傾向が顕著に。3割弱だった無党派層は逆に増加し、民主党支持をやめて無党派層に転じる人が増えているとみられていた。

 また、今回の調査でも民主党支持と答えなかった無党派層の比例代表投票先をみると、民主党と答えたのは19・8%で、前回調査の11・4%から大幅に増えた。一方、無党派層の受け皿だったみんなの党は10・9%から7・1%に減少し、その分が民主党へ流れた形。「投票するつもりはない」「わからない・言えない」と答えた無党派層も減り、これらの層も民主党が取り込んだようだ。

 無党派層では、菅直人新首相に対し「小沢氏の影響を排した人事」を求める回答が85・8%と高く、菅氏が今後「脱小沢」路線を貫けるかどうかが、支持を拡大できるかのポイントとなりそうだ。

「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
“歯科医師”にどんなイメージを持っていますか?(Business Media 誠)
野党4党、小林千代美議員の辞職勧告決議案提出(読売新聞)
<不正流用>ローソン子会社の元専務ら逮捕へ…特別背任容疑(毎日新聞)
<環境省>行政事業レビューを実施 3事業を廃止へ(毎日新聞)

<普天間移設>外相「追加アセスも」 「環境型」念頭か(毎日新聞)

 岡田克也外相は26日の衆院外務委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を埋め立てる現行計画の環境影響評価(アセスメント)について「追加的調査も必要かもしれない」と述べ、アセスメントをやり直す可能性を示した。

 鳩山由紀夫首相は移設先について「環境面に徹底的に配慮する新しい形を作り上げたい」と述べており、岡田氏の発言は、乱開発などで海に流れ込んだ土砂によるヘドロを使う「環境配慮型埋め立て」工法を念頭においたものとみられる。

 日米両政府が28日に発表する共同声明は「現行アセスの手続きを遅らせない」と明記する。岡田氏はそれを踏まえたうえで「多少遅れてでもそちらの方が沖縄にとって望ましいということも考えられる」と述べ、06年の日米合意が2014年までとする移設期限に多少の遅れが生じる可能性を指摘。「現在の案に比べて5年、10年遅れることは想定していない」と述べた。

 アセス手続きは通常3年程度が必要。現行アセスは評価書をまとめる最終段階で中断しており、県条例によると、約55メートル以上動かす場合はアセスのやり直しが必要となる。移設場所が辺野古周辺であれば、約1年かかるジュゴンやサンゴなど動植物の現況調査などは既に実施した結果の流用が可能だが、新たに水流や騒音などの予測調査が必要で、2年遅れる計算になる。

 政府は米側と工法や移設場所について引き続き協議し、8月までの基本合意を目指すが、県側とも調整の焦点となりそうだ。【仙石恭、野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:社民、閣議で決定反対 官房長官に申し入れ
普天間移設:日米首脳27日にも合意 政府方針は閣議で
普天間移設:与党、社民つなぎ留め 参院選にらみ協力優先
普天間移設:首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ
参院選:政権窮地、浮き彫りに 普天間問題など批判厳しく

民主・辻副幹事長、検察審査会への接触認める(読売新聞)
426億円補正予算案 6月県議会に提案 宮崎県(産経新聞)
<強盗>愛知・大治町の郵便局に2人組の男 120万円奪う(毎日新聞)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
大麻所持容疑でヒップホップミュージシャン逮捕(産経新聞)

暴力団 コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法(毎日新聞)

 警察による暴力団の資金獲得活動の封じ込めが進む中、コンビニエンスストアに性的不能治療薬「バイアグラ」の買い取りを求めたり、屋形船ツアーといったイベントの参加費名目などで現金を要求する暴力団組員が現れ始めた。飲食店にみかじめ料(場所代)や用心棒代を要求する従来の手法では、資金集めが困難になったためとみられる。警視庁は、不況の影響もあり、資金集めが困難になった暴力団が生活に密着した職種にまで触手を伸ばしているとみて警戒している。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 「こういう者だが」。東京都世田谷、渋谷区のコンビニや美容室、ドラッグストアなど11店舗に2月、稲川会系暴力団組員(51)が訪れた。組員は組の名称が入った名刺を店員に見せ、「バイアグラ5錠1万2000円、10錠2万円、20錠3万8000円。電話をくれればお届けします」とのチラシを示した。

 店員が「いらない」と答えると、組員は「客にこっそり渡せば喜ぶし、口コミで客も増える。ほかに裏ビデオもあるよ」と食い下がった。だが、いずれの店でも店員に断られ、売れなかったという。

 情報を入手した警視庁組織犯罪対策3課は4月、同様の行為を繰り返す恐れがあるとして、暴力団対策法に基づき組員に再発防止命令を出した。組対3課は暴力団の威力を示してバイアグラを流通価格より約4割高く売り付け、差額分を用心棒代として徴収する意図があったとみている。

 組対3課によると、縄張り内の飲食店に正月飾りや芳香剤などを購入させたり、みかじめ料を要求する従来型のしのぎ(稼ぎ)に加え、最近は「知り合いの屋形船で食事会を開催するから参加しないか」と持ち掛け、参加費を要求するケースも確認された。1店当たりの単価を下げ「広く薄く」徴収するのが最近の傾向という。

 警視庁は09年、みかじめ料を要求した組員らに対し、532件の中止命令を出した。08年比で62件増で過去最多、全国で最も多かった。中止命令を出していなければ、約3億4000万円が暴力団に流れた計算になる。

 一方、08年の暴対法改正で組員が団体の名称などを示し現金を脅し取ろうとした場合、組トップの賠償責任が問われるようになったため、弁護士などを招き暴対法の勉強会を開く暴力団もある。ある組は、組員が中止命令を受けた店のリストを作成し、再訪問しないよう指導。「ヤクザ風の服を着ない」「組員の不始末は指詰めではなく、金銭で解決する」などと定める組もあるという。

 【ことば】中止命令

 92年施行の暴力団対策法で規定された。指定暴力団や関係者が用心棒代などの不当な要求をした場合、警察署長が中止を命令できる。命令に従わず同じ対象者に同様の要求をした場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。令状なしに命令できるため被害に迅速に対応できる。特定の店舗以外を対象に同様の不当要求が予想され、禁じる場合は、再発防止命令が出される。

【関連ニュース】
<関連記事>暴力団追放:「縁切り」150店 マップ作り、配る
<関連記事>特別相談所:暴力団の不当要求許さない 府警、専用電話も開設 堺市
<関連記事>きょうの恐:高級住宅街に淡海一家トップの邸宅 山口組進出で府警警戒 /京都
<関連記事>京都・暴力団総長の恐喝:総長を起訴 /京都

山田宏杉並区長辞任へ 参院選出馬の見通し(産経新聞)
口蹄疫感染拡大で動物用消毒薬に注文殺到、在庫切れの恐れも(カナロコ)
地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」(産経新聞)

三島賞に東浩紀さん、山本賞に貫井さん、道尾さん(産経新聞)

 第23回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が18日、東京都内で開かれ、三島賞は東浩紀さん(39)の「クォンタム・ファミリーズ」(新潮社)、山本賞は貫(ぬく)井(い)徳郎さん(42)の「後悔と真実の色」(幻冬舎)と道尾秀介さん(34)の「光媒の花」(集英社)に決まった。賞金各100万円。授賞式は6月25日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で行われる。

【関連記事】
140字の文学賞誕生 ツイッター小説大賞
日本推理作家協会賞に貫井徳郎さんら
新田次郎文学賞に帚木さんら
向田邦子賞で初の「該当者なし」
五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
首相動静(5月16日)(時事通信)
<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める(毎日新聞)
鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
万能川柳 強運者の集い 170人参加し大阪で開催(毎日新聞)

被爆者、NY40か所で「黒い雨」など体験語る(読売新聞)

 【ニューヨーク=岡田浩幸】核拡散防止条約(NPT)再検討会議に合わせて訪米中の日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表団の被爆者たちが、1日(日本時間2日)から5日(同6日)にかけて、ニューヨークの学校や教会など約40か所で被爆体験を語った。

 「今も生存者を苦しめる核兵器は、廃絶するしかない」。市民の力が国際社会を動かす力になると懸命に訴える被爆者らの声に、学生らはじっと耳を傾けた。

 ニューヨーク市立大ラガーディア校では5日、中村雄子さん(78)(神奈川県平塚市)と田村良夫さん(68)(同県座間市)が学生ら130人を前に、65年前の広島でのできごとを話した。

 爆心地から約2キロにいた中村さんは全身にガラス片が刺さり、放射性物質を含む「黒い雨」を浴びた状況を説明。原爆詩人・峠三吉の作品「にんげんをかえせ」を英語で朗読した。

 3歳で被爆した田村さんは犠牲者を悼んで「アメージンググレース」を尺八で演奏、「世界から核兵器をなくすため一緒に取り組みましょう」と呼びかけた。

 大学生カルロス・ルイスさん(32)は「2人の言葉は力強かった。世界はもっとヒロシマを知り、行動すべきだ」と話していた。

 代表団は主な活動を5日で終え、多くは7日に帰国。一部の被爆者は体験証言を続け、NPT再検討会議に出席する各国代表を訪ねて核廃絶に向けた取り組みを求める。

普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」(産経新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
<橋下知事>街頭演説で大阪都構想…「市役所と府庁は解体」(毎日新聞)
人選難航の専門家会議「5月中には…」 朝鮮学校“無償化”問題で文科副大臣(産経新聞)

キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】米国務省のクローリー次官補(広報担当)は21日の記者会見で、キャンベル次官補(東アジア・太平洋担当)が27、28の両日に訪日すると発表した。キャンベル氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、日本政府高官と協議する。

 日本側が、政府案をどこまで具体的に提示できるのか。これに対し、キャンベル氏がどういう対応をとるのかが焦点だ。

 キャンベル氏の訪日をめぐっては、3月にタイの政情不安を理由に急遽(きゅうきょ)中止となった際、日程的に訪日が不可能でなかったことから、普天間問題で進展が見込めないために協議を避けたとの憶測を呼んだ。最近も一時、再度の見送りが取りざたされていた。

【関連記事】
徳之島移転を追求姿勢 首相、5月15日に鹿児島県訪問へ 普天間問題
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 
「総辞職の必要ない」渡部氏が発言修正
首相「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」
「5月末決着、変えるつもりない」 首相、普天間問題で
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<サクラエビ>初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく−警視庁(時事通信)
蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)
舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)

<日産子会社>下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告(毎日新聞)

 公正取引委員会は16日、日産自動車の子会社「日産サービスセンター」(神奈川県座間市)が下請け業者への代金約2365万円を不当に減額していたとして、下請法(下請け代金の減額の禁止)違反で同社に再発防止を求める勧告をした。同社は既に減額分を返還した。

 公取委によると、同社は08年2月〜09年1月、新車へのETC(自動料金収受システム)取り付けなどを自動車整備業者35社に発注した際、減額を求め、本来の代金から4〜10%差し引いていたという。

 同社は「コスト低減を図るため、違反との認識なく02年ごろから差し引いていた。今後このようなことがないようにしたい」と話している。【桐野耕一】

【関連ニュース】
日産:中国で来春EV 最大市場でアピール
日産・ルノー:ダイムラーと提携…ゴーン氏、覇権へ執念
日産・ルノー:ダイムラーと包括提携発表 株式持ち合い
リコール:日産、セフィーロなど5車種計2万5024台
資本提携:日産・ルノーとダイムラー合意 7日発表

宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
竹島の不法占拠問題で「交渉経緯を報告せよ」 宗男氏が異例の指示(産経新聞)
首相動静(4月17日)(時事通信)
「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合
大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)

<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)

 富良野市長(北海道)能登芳昭氏(70)が再選。元市議の佐々木雅夫氏(63)を破る。投票率は73.89%。

 確定得票数は次の通り。

当8244 能登 芳昭=無現<2>

 6020 佐々木雅夫=無新

25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)
女子中学生にも性的暴行容疑=英会話教室の米国人再逮捕−福岡県警(時事通信)
医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト(医療介護CBニュース)

<カタクリ>薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)

 栃木県那珂川町三輪のカタクリ山公園で、カタクリの花が満開だ。薄紫色のかれんな花が、訪れた人を魅了している。

 丘陵地の森林に、3ヘクタールにわたって約100万株が自生する関東最大規模の郡生地。15年ほど前に歩道などが整備された。地元のNPO法人「山野草保存会」によると、今年は寒の戻りの影響で開花が遅かったという。見ごろは10日前後まで。【手塚耕一郎】

常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
<ネット名誉棄損訴訟>接続業者にも開示義務 最高裁初判断(毎日新聞)
<動物死骸>埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い(毎日新聞)
平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)
陸幕で結核集団感染 10人感染、84人陽性反応(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
副業
携帯ホームページ
モバイル ホームページ
無料ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM